あわーず訪問看護リハビリステーション 共同運営パートナー募集

  • お問い合わせ
  • お電話はこちら

あわーずの5つの成功要因

訪問看護に対する期待や需要が高まっていますが、運営の継続が難しくステーション閉鎖に追い込まれる事業所も多数存在します。そのような状況下で、あわーずは3年で全国に17ステーションを開設し、運営を続けてまいりました。あわーずが成功する要因をご紹介していきます。

低コスト採用
全国からの採用を実現

ステーションの医療人材の採用は、あわーず本部が代行します。あわーず本部の母体は、社会保険労務士法人・人事コンサルファーム。積み上げてきた採用の経験・ノウハウを発揮して、採用が難しいといわせる医療人材を、継続的に採用することができます。

ご利用者目線のサービスの徹底

ケアする人・ケアされる人という関係ではなく、サービスの提供者とお客様の関係性を徹底し、ご利用者様が安心して気持ちよくサービスを受けていただける良い関係を築いていきます。そのために、ビジネスマナー研修やコミュニケーションスキル研修等、様々な研修・教育制度に力を入れています。

社会保険労務士法人の強みを
生かした人材定着のための仕組み

長く働いてもらうための要素は、働く上での不安を取り除き『安心・安全』を提供する衛生的要因、「正統に評価され報酬に反映される」「次のキャリアが描ける」といった『働くモチベーション』を提供する動機づけ要因です。あわーず本部の母体である社会保険労務士法人の強みを活かし、人材の定着を実現する仕組みを整えています。

ステーションの一体感づくり

いい人間関係・いい仲間・いいチーム・いいステーションの雰囲気は、ご利用者様やそのご家族、そして地域に伝わります。そしてご利用者様の目線に徹底して立つことによって、選ばれるステーションになっていくのです。

「お願い営業」だけではない!
他にはない マーケット戦略

一般的な訪問看護ステーションでは、居宅支援事業所等を対象にした、「サービスを求めるご利用者様がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください」というお願い営業だけに留まりますが、あわーずでは、ご利用者様や関係者にあわーずを知ってもらい、あわーずを利用していただくために、様々な取り組みをしています。